イメージ:新着情報

初金毘羅宵まつりに参加しました

実行委員長より

二年ぶりに初金毘羅宵まつりに参加しました。雪の降る寒い夜でしたが、沢山の人で賑わっていました。どの社中も、行列では工夫を凝らした山車や神輿を担ぎ、ステージでは踊りや芝居などを披露し、見物のお客さんを楽しませていました。
当社では、世界のエコマークを表した山車を作りました。そこには、イルミネーションで光る爆弾に見立てた地球を取り付け、「このままではいつか地球がダメになる」いうことを訴えました。
そして、今や、神岡衛生社と言えばエコレンジャー!! 今回のステージでは、悪の支配者環境ハカイダーと正義の味方環境戦隊エコレンジャーとの手に汗握るパフォーマンスを披露しました。
終わってから、多くの方々より「良かった」「面白かった」という言葉を頂き、参加してよかったと実感しました。今後も、地域の行事に積極的に参加していきたいと思います。

山車係とエコレンジャーより

今回の金毘羅祭りも、前回同様「エコ」をテーマに山車を作製することになりました。「現状のままではいつか地球がダメになる」というメッセージを訴えるため、地球を導火線に火が付いた爆弾に見立てた山車飾りを作りました。総勢7名の山車係は、それぞれ仕事をこなしながらで、全員揃っての作業はなかなかできませんでしたが、お互い連絡を取り合い、アイデアをまとめて、なんとか完成にこぎつけました。夜の祭りということで電飾に力を入れただけあって、当日は素敵な行列を演出できたと思います。
イメージ:
出番を待つ山車
イメージ:
雪の中を踊るエコレンジャー
初金毘羅宵まつりに、環境戦隊エコレンジャーが登場しました。今回は「ゴミの分別」をテーマとした演技をしました。これからも、このような機会を通じて、子供たちに環境の大切さを伝え、地域活性化のためにエコレンジャーは活動していきます。出前出演いたします。お気軽に声をかけてください!!
イメージ:事業所ごみ袋・シール・各種商品 ご注文はこちら
 
イメージ:地域の皆さまへ
 
イメージ:採用情報
エコレンジャー活動日記