私たちの強み

神岡衛生社の強み「解決力」

豊富な経験

1980年代に「環境の時代」と言われるようになりました。それまでの地域が限定された公害問題から、地球温暖化問題が象徴するように、全地球規模での環境問題が私たちの生存を脅かす問題として認識されるようになったのです。

 

科学技術や工業の発展に伴って変化してきたライフスタイルも、環境問題によって大きな変化を強いられています。

 

大量消費や使い捨てを良しとする生活が、大気や水、廃棄物処理などさまざまな環境問題を引き起こしてきた反省に立ち、省エネルギーやリサイクルを主体とする持続可能な発展を目指すようになっています。

 

私たちは創業以来のし尿処理に加えて、浄化槽・下水道など水環境に関する業務、廃棄物の収集運搬、清掃業務、水質分析業務など、業務内容を拡大してきました。業容は拡大しましたが、すべての業務に一貫して環境問題が関わっています。

 

これらの業務を通じて培った豊富な経験が、地域の皆様に快適な生活環境を提供する、私たちの仕事を支えています。

 

困ったを解決

私たちの解決力をもっともっと向上させる原動力がお客様の「困った」の声です。私たちの仕事は「お客様の声を聞く」から始まると言っても良いでしょう。「緊急の困った」「新しい困った」など、お客様の「困った」はさまざまあり、状況は現場によって違います。中には困難な仕事もあります。難しい状況でも「お客様はもっと困っているはずだ」とお客様の立場になって最善の策を見つけるのが私たちの仕事です。

 

「そこまでして解決してくれるの?」

「そこまで一生懸命に仕事をする人は見たことがない」

 

という言葉をいただくことがあります。これは私たちに対する最高の褒め言葉です。

 

私たちは「困った」のためにすぐに動く。これは長年受け継がれている私たちの姿勢です。

 

専門知識を活かし合う

私たちの解決力を支えているもう一つの理由、それは社員それぞれの専門知識を活かし合うことです。専門知識は、廃棄物、水質分析、ビルハウスクリーニング、浄化槽清掃・点検、設備工事、衛生・清掃商品、車両、地域特性など多種多様です。これも長年、環境・生活を守る仕事に特化してきた私たちだからこそ蓄積できる専門知識です

 

それぞれの専門知識は、それらを組み合わせ活かし合うことが重要と考えます。特に、前例のない困難な仕事、新しい課題では大きな解決への力となります。 常に専門知識の研鑽と習得を心がけ、私たちが蓄積した技術とノウハウを地域のみなさまに役立てたいと思っています。

 

社員保有資格の一覧はこちら

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る