社内研修

社内研修

健康講演会

飛騨市民病院より産業医の黒木先生をお招きして「職場の腰痛・対策」というテーマで講演していただきました。

職場でもできる効果的なストレッチングの方法を教えていただいたり、要因も動作によるものだけではなく、環境・心理的なことにより誘発されることもあるとのことでした。自分に合う方法で常に体をほぐして、いきいきと過ごせるよう考えるいい機会となりました。

健康講演会

法令講習

当社では、毎年運転者への安全運転指導、交通事故防止のために、飛警察署交通課長をお招きして、法令講習を実施しています。
法令講習

月刊誌「致知」を教科書に勉強しています

平成19年8月、当時の川上社長の下で、月刊誌「致知」という雑誌を教科書として、「社内木鶏(もっけい)クラブ」と呼ぶ勉強会が始まりました。その勉強会は、4人グループとなり、本を読んだ感想を発表し、他の人がコメントするというスタイルで進めています。「致知」は、名だたる経営者が努力して来られた話や、論語などの古典から学ぶという記事が多い、堅苦しく難しい本です。

しかし、回を重ねて行くごとに、話すことが苦手な人が、上手く話せるようになったり、自分の考えを上手く伝えられなかった人が、自分の思いをまとめて発表できるようになりました。一般の企業で行われているような社員教育とは違う、人間力を身に付けるための学びの場です。

また、この勉強会は、社員同士のコミュニケーションの場にもなっています。日ごろ顔を合わせて仕事をしない社員とも膝をつき合わせて話をすると、その人の知らない一面を知ることもあり、有意義な時間となっています。

社内木鶏クラブの「木鶏」とは、中国の古典、荘子に収められている故事に由来する「闘鶏の中で木彫りの鶏のように全く動じない鶏」という意味の言葉です。人は仕事や人生の中で、様々な苦難に出遭います。そんな時に自分自身の志や考えをしっかり持ち、何事にも動じない強い心を持って生きることに少しでも役に立てばと思い、継続して社内木鶏クラブを開催しています。まだまだ道半ばではありますが、これからも継続して行こうと思います。

社内木鶏(もっけい)クラブ
社内木鶏(もっけい)クラブ
社内木鶏(もっけい)クラブ