私たちの強み

CSR活動

地域清掃活動

2001年からから現在まで毎月(積雪期除く)、国道41号線及び471号線沿いを中心に ボランティア活動として地域のゴミ拾いを行っております。環境整備事業を行う企業として地域の宝である自然と景観を守ることを使命と思い、今後も美化活動を継続していきます。 

 

年間記録 2019年度

  • ルートA R41高山方面
  • ルートB R41富山方面
  • ルートC R471上宝方面及び上宝支所周辺
  • ルートD 坂巻、東雲周辺及び杉越トンネル

河川清掃

地域清掃と同様、年1回、高原川及び山田川沿いの清掃をボランティア活動を行っております。

高原川は全国的にも釣りで有名な川でもあり、毎年各地より多くの釣り人が来ます。

地域の方々だけでなく、釣り人にも気持ちよく釣りをしてもらえるよう、今後も美化活動を継続していきます。

地元生徒の職場実習

毎年地元の学校では社会教育の一環として職場体験実習が行われており、当社も実習企業として生徒の受け入れを行っております。

当社では実習生に具体的な業務を実体験してもうことに加え、挨拶など社会人としての基本的なマナーの大切さを感じてもらえることをモットーにしております。当社で職場体験をした生徒さんが実際社会人になった際には、この経験を少しでも活かせて頂ければと思っております。

 

今後も町の宝である子供たちの成長のお役に立ってるよう実習企業としてあり続けたいと思っております。

※職場実習に来られた生徒さんで当社に就職した人もいます。

 

ほたるの里

下水道や浄化槽の整備に伴い、上宝町見座地区の洞谷用水では数千匹のゲンジボタルが飛び交うようになりました。

ほたるが生育できる環境の大切さを子供達に実体験してもらい、故郷の自然を守るきっかけにするため、2009年から始まったのが、和仁農園さんが主催する「ほたるの里の環境調査」です。

当社でも、神通川水系砂防事務所や高原川漁協などの団体と共に毎年協力させてもらっています。

 

本郷小学校5年生の児童が、見座浄化センターの見学、高原川の水棲生物調査、稚魚放流、川の水と下水処理場の水での水質検査を行います。現場を見て、実際に触れてみて、体験する貴重な学びの場です。子供たちに、故郷への思い、環境への意識を高めてもらうため、今後も毎年続けていきます。

わくわくワーク

神岡商工会議所青年部が、地元企業の魅力を伝えることで地元就職を希望する若者の増加を図るため企画されたイベントに参加をしております。地元中学校にお邪魔し、企業PRを行うと共に地元の環境がいかにして守られているか学んでいただいております。

生徒たちが就職を意識するときに地元に残ってもらえるようこれからも地元企業として情報の発信をしていきたいと思っております。

 

ページの先頭へ戻る